--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのいびさま

2010.12.16 *Thu*
はぁ、どうも。えねるです。
お久しぶりの日記です!
いまや、いや昔から誰も見てはいないだろうと思われるこのブログw

もう、闇の中へと葬られたかと思ったけどありました。
一筋の光明を探してさ迷い歩いていたら、突然ここに出ましたw

いやいや、実は今はmixiさんも方で絶賛毎日日記を更新中なのです!
どれだけ続けれるかなと思ってね♪
今んところなんとか24日目です。

僕が敬愛してやまない【いび】さまもかつて、一ヶ月連続でブログを更新という黄金伝説に挑戦していたので
それならば僕も!と思ってはじめてみました。
これ、意外と続くもんですねw
なんつーかネタが尽きない。いや、実際はネタ作るのにあれこれと奔走してたりもまぁ、あるんだけどねw
書きたいことがあっても、文才の僕はこの気持ちと考えを書き起こす最適な技術を有していない。
かなしい。KANASIー。

でもね、毎日日記を書くことによって少しずつなんだけど【読み手の気持ちや視点】なんかを考えるようには
なったかな。うん。えねるです、どうも。

久しぶりだし、今日はこの辺で日記終了!
今「終了」って打とうとしたら「狩猟」ってなったwwww
どんだけ狩りしたいんだよ。



では、アデュー♪

第1045回「今これが壊れちゃうと困ります」

2010.09.16 *Thu*

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「今これが壊れちゃうと困ります」です。日々生活したり仕事をしたりしてるときに便利なものたち。その中でも「これが壊れてしまうとヤバい…」そんなもの、ありますか?少し前までだと「クーラー!」って人も多かったかもしれませんね。今年の夏は酷暑でしたから…ほうじょうはようやく夜クーラーをつけないで寝られるようになりました。まだ多少...
FC2 トラックバックテーマ:「今これが壊れちゃうと困ります」




なんと言っても転職活動とDOQだらけの職場で心身ともに疲れ切ったこの俺の体だろう!!!!

いや、もうマジで・・・希望の職とかやりたいことなんかは都心部に集中しすぎ!
これじゃあまるで分かりきってるのに死地へ赴けと言わんばかりだ。

え?何?
なぜ死地か?

・・・・一人で暮らせるわけない。そんな根性ないすよ。
まず、家事とか全部こなすのは無理じゃん!?
実家にいながら親のありがたみは分かってるつもり。
いやね、つもりだけかもしんないけど現実見る前に何回もシミュレートして、何回もゲームオーバーしてる!

ダメだ・・・勝てる気がしねーぜ、都会!!



ブログってこんなんでいいの?

久しぶりすぎて完全放置プレイってのも悪くない

2010.09.16 *Thu*
やあ!






・・・・・・・って言ってもほとんど訪問者の来ないこのゴーストタウンなブログの久々の更新。
かろうじてTwitterで更新のお知らせが呟かれる程度で、なんら面白みもないんだが。
それでもこのブログを更新していきたいと思う。

でもさ、今更ながらブログって何書くの?
正直ミクソに入り浸ってるせいもあって日記なんかもそっちのが多いんよね!
だからさ、このブログで何書いたらいいのかなって思って文章打ってたらこのブログの存在意義について
だんだん思い出してきた!!!!!!!!!!!!


たしか愚痴日記を主に書いてたんだよね!?
でもさ、いちいちブログなんかでするよりもtwitterで呟いた方がいんでないかとね。
グダグダ日記に書くなんかよりもさ、ちょちょっと呟いたほうがリアルというかそんときの心情をもろに
表してると思うんだよね~♪


そこんとこみんなどうなのよ?



・・・とこのブログでも読者に丸投げw

お仕事ツライの ~其の四~ 寿司屋のアイドル

2010.07.04 *Sun*
寿司屋のアイドル


 ボクの店の寿司屋さんは開店した時から数えてパートさんがおよそ20人は辞めている。
もちろん、原因は様々なのであるがその一因におっさんが関わってることは言うまでもない。

 そんな寿司屋に約3年勤めたおばちゃんおねえさんがいた。
彼女の名前は「ゆかりちゃん(仮)」。ちゃん付けをしてはいるが、歳はおよそ40代、25歳になる一人娘を持つ
立派なお母さんだ。
ちゃん付けをしてる理由のひとつとして、とにかく歳のわりに可愛いのだ。声が。
とてもハキハキしていてとにかく明るい!!客受けもよく皆に人気のあるタイプだ。

 そんなゆかりちゃんではあるが、彼女はパートさんではなく「正社員」として入ってきていた。
ボク、Sさん、パートAさん共にゆかりちゃんとはよく気が合いいつも仲良くしていた。
(このころパートBさんはまだいない)
もちろん、寿司屋のおっさんのことは入社した時から嫌いなタイプの人間だったらしく
ボクらの愚痴の言い合いにもよく参加したもんだ。

 おっさんの休みの時はゆかりちゃんが寿司屋を仕切っていた。
仕事もでき、愛嬌も良く店のことを良く考えていた人だった。

そんな彼女も結果的にはお店を去ることになったわけなんですが・・・。
それからの寿司屋の売り上げといったらないですよ。
ヒドイもんです。
年々悪くなる一方で、注文すらも入らないような状況。
ゆかりちゃんの居た時代には積極的にお客さんに寿司を勧めていたのに今は・・・。

 スーパーで働くレジのおばさま連中とも仲の良かったゆかりちゃんはもちろん人気があり
お昼になると、よく寿司を買いに来てくれたもんです。
それが今では、「あのおっさんが握る寿司ならいらない」とまで言われるような始末。
よく注文を頼んでいたパートさんもめっきりこなくなり、まるで座敷わらしが去った家のようになっている。
今のお店はそんな状態ですね。


 お店の売り上げにも、ゆかりちゃんのことにも何に対しても無関心なおっさん。
いい加減に自らの過ちに気づけ・・・・わけないか。

お仕事ツライの ~号外~

2010.06.27 *Sun*
おっさんと中国Bとパートさん

 おっさんは中国Bのことを大変よく可愛がってるらしい。
寵愛とでも言うべきか。二人は何かと寿司屋に篭り、何かをしている。
それは想像の域は出ないが、何をやっているのか怪しいもんだ。お金でも渡してなければいいが・・・。
 まるでお店を始めた新婚の夫婦のように気持ち悪い雰囲気を放っている。
手取り足取りナニ取りかもしれない。


 中国人たちのお昼ご飯は本店から来る弁当だ。といってもケチなもんで、そのほとんどが昨日の残りの弁当だ。
それも天丼だったり、エビフライだったり・・・。
当然彼女らは文句ひとつ言わず、当たり前のように食べるわけだが間違いなく油が回ってると思う。
考えただけで胸焼けがしそうだ。
 しかも弁当はそれだけではない。必ずと言っていいほどインスタント麺が付いてくる。
ラーメン→うどん→そば→ラーメン・・・・のループ。
これに関しても彼女らは文句ひとつ言わず食べる。


 しかしそんなことはどーでもいい。
おっさんの中国BとCとの対応の違いが雲泥の差なのだ。
 その日は、弁当が本店から届かず仕方なく店で買うこととなった。
その際のおっさんの台詞。


「Bさん、弁当何がいい?からあげか?エビフライか?なんでもいいぞ」別にアンタの財布から金が出るわけでもないのに、こんな調子だ。
B「ナンデモイイデス」
お「そうか、ならからあげ弁当買ってくるな!」
B「アリガトゴザイマ~ス」
そして・・・。
お「Cさん、弁当からあげでいいよな!?」
C「ハ、ハ~イ・・・。」

ちゃんと聞いてやれよ!

そりゃボクもあまり中国人たちにいい感じはしてないが、唯一の楽しみである弁当くらいは選らばせてやれよ。



 パートのおばさんについても何やら特別待遇らしい。
とにかく何もさせない。
 そもそも今の寿司屋のパートさんになるまでに実に二十人以上辞めている。
この六年余りの短い年数で。ひとえにおっさんの高圧的な態度、死語さえも許さぬような空気。
それに加えてのおっさんによるいやがらせ。
 しかし、今はどうだ!?
パートさんとの談笑(仕事もしずに)
中国との×××(仕事もしずに)
昔のパートさんが見たらどう思うことやら・・・。

 こんな体たらくな商売をしていて売り上げ下がった下がったとわめくのは止めてもらいたい!!
そうだ、ここ数年寿司の売り上げが下がってるのにはもうひとつ大きな理由があったのだ。



次回、寿司屋のアイドル。

Copyright © ウィドと狼(イライジャ)と記憶の旅 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。